看護師 広告

2023年10月【保育施設】に強い看護師の転職サイトBEST3!

当ブログはマイナビ看護師やレバウェル看護等各社サービスのプロモーションを含みます。
保育施設で働きたいんだけど、どの転職サイト使ったらいい?
それなら「ナース人材バンク」が保育施設の求人数多いよ。

※2023年10月4日時点

転職サイトってどれも同じではなく、

  • クリニックに強い
  • 病棟に強い

など、けっこう分かれてます^^

希望した施設の求人数が少ないところで転職しようとすると、、、

少ない選択肢から選ばないといけないんですよね。

少なくても自分にピッタリな条件の求人があればいいのですが、選択肢が多い方が出逢う確率は上がります^^

この記事では保育施設に強い看護師の転職サイトをまとめました。

実際に、私が登録した3社がどんな感じだったのかも本音口コミも書いてるので参考にしてくださいね。

【3社厳選】保育施設に強い看護師の転職サイト

保育施設に強い看護師の転職サイトはこの3つ。
  1. ナース人材バンク
  2. マイナビ看護師
  3. 看護師ワーカー(旧 医療ワーカー)

3社でどのくらい保育施設の求人数があるのか、グラフだとこんな感じです。

どうやって探したの?
転職サイトの求人検索機能を使ったよ。

ナース人材バンク」は保育施設以外では介護施設の求人が多い転職サイトです^^

マイナビ看護師」は残業10h以下や住宅補助ありなど、絞り込み機能が細かくてサイトが使いやすい◎

看護師ワーカー(旧 医療ワーカー)」も介護施設の求人数が多い転職サイトです。

かぶっている求人もあると思いますが、参考にしてくださいね^^

 

ナース人材バンク公式ページを見る

マイナビ看護師公式ページを見る

看護師ワーカー公式ページを見る

 

転職サイトって大丈夫?なんか怪しい?

転職サイトって安全なの?しつこい?電話うざい?

「転職サイトに登録すると連絡が頻繁でめんどくさい。」

ネットで検索していると必ずこんな記事や口コミが上がっているんですよね。

私が登録したところでいうと、

ちょっとしつこいが1社、全くしつこくないが2社

転職サイトからの連絡って、

  • 電話
  • メール
  • LINE

なんですけど、そのちょっと連絡多いなと思う転職サイトは、

  • 電話が月1回
  • メールでの求人紹介が毎日1~2件
  • ショートメールで状況確認が週1回
こんな感じです。

しつこく思う人もいるかもしれないけど、中には「連絡こなさ過ぎて放っておかれてる感」で不満があるって人もいます。

なので人によってどう感じるのかは違うんじゃないかな~と思います。

積極的に連絡くれたのは1社で、あとはまっっったくしつこくなかったですね。

そうなんだ。でも登録して安全なの?
国の審査をクリアしているよ。

看護師の転職サイトはここ数年、国(厚生労働省)が基準を作ったんですよ。

こんなマークがホームページについています。

昔は転職サイト絡みでトラブルもけっこうあって、そんなことから国が間に入ったという感じですね。

今認定されているのは18社。

ここで紹介しているのはすべて国認定です。

看護師の転職サイトは18社以外にもたくさんありますが、トラブルを極力避けたいなら国認定の看護師転職サイトを使っておくといいですよ^^

 

ちなみにマイナビ看護師に限っては、また別の「職業紹介優良業者」認定を取得しています。

参考:マイナビ看護師(https://kango.mynavi.jp/)

78項目の厳しい審査基準なのでより安心できるね。

マイナビ看護師公式ページ

 

【体験談】登録後の連絡はどんな感じ?

登録してからの流れは、

  1. オペレーターからの電話(基本情報)
  2. アドバイザーからの電話
  3. LINEやメールで求人紹介
  4. 書類選考や面接
  5. 採用後入職
こんな感じで進んでいきますよ。

初回の電話で聞かれることは、

  • 名前などの基本的なこと
  • 希望の条件や施設形態
  • 経験やできる手技

など。

カンタンな情報をオペレーターの人に伝えて、その情報を元にプロのアドバイザーが希望に合う求人を探してくれるってイメージです。

初回の電話からアドバイザーだった転職サイトもありましたよ。

登録する前に用意しておくもの

登録すると日中ならわりとすぐ電話がかかってくるので、

  • 経歴やできる手技
  • 希望条件や希望の施設
  • 退職した(したい)理由

は、事前にまとめておくと伝え忘れがなくスムーズに求人を探してくれます。

ノートとペンを用意しておくといいよ。

不安なことや迷っていることも明確にしておくとGOOD!

いろんな看護師とやり取りしているアドバイザーが多いので、詳しい話が聞けたり他の看護師はどうしているのかも教えてくれます。

【体験談】アドバイザーはどんな人?

【結論】みんな感じがよく優しかった

やり取りするアドバイザーは3社とも、

  • 丁寧
  • 熱心
  • やさしい
電話する前はすっごくドキドキしてたから安心した~。

男性の方もいて、声色からしてみんな30歳前後じゃないかなと思いました^^

分からないことがあれば丁寧に教えてくれるし、何より同じ目線に立って理解しようとしてくれる感が伝わってきました。

上から目線とかキツイ口調とか、そういうネガティブ要素は全然なかったよ。

ただ3社と話すと、「あっちの人の方がしゃべりやすいな」というのが分かってくるんですよね。

そういう相性を知るためにも2つは登録しておくといいですよ。

転職サイトを複数登録する最大のメリット

1つだけ登録じゃダメなの?

自分にピッタリの職場を見つけるにはとにかく比較すること。

転職サイトに複数登録するメリットは、

  • 選択肢が増える
  • 担当者のレベルを比較できる

からです。

こんなこともあるから複数登録すると求人数が増えるよ。

それと、登録するとその転職サイトのアドバイザーが担当になってくれるんですが

  • なんか噛み合わない
  • なんか感じ悪い
  • なんかモヤモヤする

ってことがけっこうあるんですよね。

相性ってやつですね。

私も3つ登録しましたが、比較することで「やっぱあの担当者イヤだな」「この人信頼できる」って分かるんですよ。

どこの転職サイトを選ぶかより誰がアドバイザーになるか

でけっこう左右されるので、納得して転職するためにも最低でも2つは登録しておくと◎

 

今、登録しておいた方がいい絶対的な2つの理由

なんかめんどくさいし現状維持でいいかな~。
大多数の人はそう思うよね。

転職って今より条件よくなる絶対的保障なんてないし、職場変えるのってとにかく面倒なんですよね。

ただ、今すぐに転職する気がなくても登録はしておいた方がいいです。

なぜなら、ストレスや疲労が限界まで達すると転職サイトに登録する気力すらなくなるからです。

私も経験ありますが、マジで思考が停止するんです。

乗り越えられる壁ならいいのですが、超えられずメンタルがモロにやられると回復にとても時間がかかります。

自分にとって超ホワイトな求人がタイミング良くでてくるとは限りません。

登録は無料。初回の電話は必要ですが、その後はメールやLINEでおすすめ求人が届きます。

自分に合った求人を見逃さないためにも、今は転職できなくても登録しておくべきです。

 

ナース人材バンク公式ページを見る

マイナビ看護師公式ページを見る

看護師ワーカー公式ページを見る

 

看護師の転職サイトを使った口コミ

みんなどんな感じなのかな?
転職サイトを使った口コミを集めてみたよ。

※利用者の声の一部を掲載しています

もちろんネガティブな口コミもありますが、感じ方は人それぞれなのでとりあえず試してみるのも◎

実際に働いている人の口コミを聞けるのってかなり参考になるので、私は転職サイト使う派で。

登録したら必ず転職しないといけない訳でもないので、情報収集だけでもけっこう参考になりますよ^^

【まとめ】保育施設の求人数が多い転職サイト3選

ナース人材バンク
ナース人材バンクは保育施設の求人数が1番多い転職サイト。他には介護施設系も強い。
求人数
評価 2023年オリコン顧客満足度調査(紹介案件の質・担当者の対応等)1位
履歴書・面接サポート 書き方まとめページやサポート対応あり

詳細ページを見る公式ページを見る

マイナビ看護師
マイナビは絞り込み検索が充実していてけっこう使いやすい◎専用アプリもあって色々充実してる転職サイト。
求人数
ココがすごい 「職業紹介優良業者」認定取得
非公開求人 登録しないと教えてくれない人気の求人が全体の30%もある

詳細ページを見る公式ページを見る

看護師ワーカー(旧 医療ワーカー)
求人数
評価 転職成功者数10,000人(2020.4~3月実施)
履歴書・面接サポート 看護師さんの履歴書「完全マニュアル」やプロの履歴書添削(無料)あり

詳細ページを見る公式ページを見る