スキマ時間活用!漢字練習は読みも書きも無料アプリでラクに覚えよう!

受験勉強方法

 

准看護学校の受験では、多くの学校で入試科目に国語が入っています。

「国語」の勉強は何から始めればいいのかというと、まずは”漢字”から取りくみましょう(^O^)

 

准看護学校の国語の受験勉強の方法|漢字の読み書きからスタート!

 

漢字と一言にいっても内容は幅広く、読みや書き、四字熟語やことわざなど様々です。

範囲も中学生卒業まで(高校入試程度)と広範囲なので、勉強するにも大変なのです。

スマホがあるから漢字を書く機会がなくて忘れちゃった。四字熟語なんて特に。

今はスマホという便利なモノがあるので、スマホ頼りになりがちです。

そんな状態での漢字の勉強に、スマホで練習できる無料アプリの紹介します。

どこにいてもスマホがあればできるので、ゲーム感覚でラクに漢字を覚えちゃいましょう(^O^)

漢字検定トレーニングアプリ(無料)

漢字検定トレーニングは小学生5年生~高校卒業レベルの漢字が練習できます。

レベル別に分かれているので、漢字が苦手な方もやさしいレベルから練習できます。

 

書き、読み、対義語など幅広い漢字に対応しているので、このアプリがあればある程度の範囲は勉強できます。

 

↑こちらは「書き」の練習です。

 

↑スマホの画面を直接指でなぞれば書けるし、書き終わるとすぐに採点してくれます。

 

↑こちらは「読み」の練習です。

下の手裏剣のような文字を指で押すと、シュッと上に飛んでいくので爽快(^O^)

 

↑こちらは「四字熟語」

回答覧には意味も書かれているので、漢字と一緒に意味を覚えられます。

 

書き取り漢字練習アプリ(無料)

このアプリも専用のペンがなくても指でなぞって練習できます。

四字熟語などはなく、代わりに「新常用漢字」や「人名漢字」が入っています。


書き取り漢字練習アプリは小学生1年生~中学校3年生で習う漢字に対応しています。

 

「読み」の練習画面です。

直接指で画面に書いていきます。ヒントはありません。

 

「書きの」練習画面です。

 

スキマ時間に無料アプリで漢字の練習、まとめ

 

スマホにアプリを入れておけば、外にいても、家の中で寝転がっていても漢字が練習できます(^O^)

勉強する時間がまとまって取れない方や、いつでもどこでもスキマ時間に勉強したい方にもおすすめです。

勉強は積み重ねが大事です。

少し時間が空いたら、ラクに勉強できる方法でコツコツと知識をつけていきましょう。

 

 

アンケート
▼現在の状況を教えてください
  • あなたの回答を追加する
◇受験勉強するならこの1冊 ◇看護技術の根拠が詳しく知りたいなら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUT US

桜モチ子看護師ブロガー
30歳で准看護学校に入学。集団生活が苦手で人見知り。 勉強嫌いなわたしでも無事卒業できました。 受験や勉強方法など、これから准看護学校を受験・入学しようとしている人に役立つ情報をお届けします。 詳しくはプロフィールをどうぞ。 ツイッターで更新情報お知らせします。