看護学校の人間関係はめんどくさい|トラブルを避ける立ち回り方法とは

看護学校人間関係はめんどくさい 准看護学生の頃の話

前回は、「看護学校の人間関係はめんどくさい?入学前に知っておくべきトラブル回避対策」で入学する前の人向けにトラブルに巻き込まれない方法を紹介しました。

今回は現在看護学生の人に向けて書いた記事です。

看護学校の人間関係はめんどくさい以外の何者でもない。(と、当時思っていました)

クラスのドロドロした人間関係から抜け出したくて、毎日一刻でも早く卒業したくてしょうがなかったのは私です(^_^;)

当時、なぜこんなにも看護学校が嫌いでしょうがなかったのか。

実際にあったクラス内の人間関係トラブルや、今、人間関係で悩んでいる看護学生の方に、少しでも気持ちがラクになる考え方を紹介します。

看護学校の人間関係|学校を辞めることも選択肢のひとつ

まず初めに、学校を辞める話なんてビックリするかもしれませんが。

看護学校での人間関係の辛さの程度は人それぞれです。

大事なのは他人が評価した「辛さの程度」ではなく、今自分が感じている「辛さ」です。

もし、「もう踏ん張れない…頑張れない…」と感じているなら学校を辞めてしまうのも選択のひとつです。

他の人が「頑張りなよ。学校辞めるなんてもったいない」というのは勝手な話。

本当に、境地に立たされていて明日のことも考えられないくらい毎日追い詰められているのなら

学校、辞めてもいいんですよ。

学校だけが人生ではないです。看護学校はひとつの通過点に過ぎないのですよ。

では、本題に戻ります。

看護学校の人間関係|看護学校に入学した目的は?

看護学校の人間関係、入学した目的

身近なところでトラブルや嫌なことが起きると、そのことだけに意識が向いてしまいがちです。

あなたの看護学校に入学した目的はなんですか?

恐らく、看護師免許を取得して、看護師として働くことのはず。

友達作りや、先生と仲良くなるために入学するはずないですよね。

毎日目的をしっかり意識していれば、やるべき行動が見えてきて、それ以外のことはあまり気にならなくなるものです。

やるべきことをキチンとやる。

当たり前のことですが、実行に移すとなると意外と難しい。

難しいからこそ、行動できている人は周りから信頼されます。

人間関係で悩んでいたら、まずはここから取り組んでみると突破口が見つかるかもしれません。

看護学校の人間関係トラブル|2タイプ別解決法

人間関係のトラブルは相手がいるから起きるもの。

相手は誰ですか?クラスメイトや先生といったところでしょうか。

クラスメイトと先生では解決法が全く違うので分けて説明します。

看護学校の人間関係トラブル|理不尽な教師

まずですね、その先生は度を超えた理不尽さですか?

もし、おかしいくらい目をつけられたり罰せられたり、余りにも他の学生との対応が違う場合、ハラスメントの可能性があります。

その場合、解決する道はかなり困難です。

もう思い切ってそんな学校辞めてしまいましょう

え?極端すぎない?!

残念ながら度を超えた理不尽な先生は未だに生息しているようです。

私が心配なのは、耐えて我慢して頑張って卒業しても、それが「当たり前」とすり込まれてしまうこと

先生からの愛のムチ(たまに飴)は必要ですが、毎回イバラのムチばかりではこちらの精神がやられてしまいます。

その先生のもとで卒業するなら相当な覚悟が必要です。

解決策は、卒業まで耐えイエスマンに徹して先生の逆鱗に触れないよう低姿勢にいくしかないです。

看護学校の人間関係トラブル|普通の先生

普通の、愛ある指導をしてくれる先生に目を付けられて毎日ツラい場合。

原因を知ることが解決する近道です。

見た目が9割
  1. 服装や髪型などの見た目
  2. 言葉遣い
  3. 学ぶ姿勢

これらに心当たりがあるならすぐ直しましょう。

外見に関しては、人の見た目は9割と言われるほど印象を左右します。

髪型や化粧は週末だけとか、卒業したら思う存分好きなようにやればいいだけのこと。

2、3年はガマンしましょう。

言葉遣いもマナーの内なので丁寧にやさしい口調を意識しましょう。

先生も人間です。乱暴で強い言葉遣いを投げれば傷つきます。

学ぶ姿勢というのは、授業態度や提出物の期限です。

こうやって書くと「優等生にならなきゃいけないの?!」と思いますが、そうです、先生は自分に忠実な優等生が大好きです。

卒業するまでの仮面でいいのです。

ただし、優等生の演じすぎは他の学生からやっかみの対象になるのでほどほどに。

看護学校の人間関係|実際のトラブル話

看護学校の人間関係、実際のトラブル話

クラスメイトが人間関係トラブルの相手の場合、原因はさまざまです。

そもそも看護学生は女性が多い。女性の比率が高いと派閥ができたり、あまりいい印象はないですね(・・;)

実際に私が看護学生だったときのクラス内のトラブルを挙げてみます。

ケース1:目立つあまり最終的には孤立

私より若い女の子の話。

向上心があり常に自分が一番になりたい。容姿も発言も派手なタイプでした。

あえて型に当てはめるとしたらいじめっ子

授業中の反応も良く、先生からは嫌われてはいなかったと思います。

ワガママだけどそのかわいさや発言力で入学当初は良くも悪くも目立つ存在でした。

性格の悪さがことごとく滲み出ていて周りからの評判は悪い。

学期が進むにつれてその悪態はひどくなりクラスの半分以上から警戒される人物でした。

2年生のある日を境に、女の子は一人でいることが多くなり、どんな時も聞こえていた黄色い声がなくなり元気のない日々が続きました。

どうやら女の子が所属していた仲良しグループの中で何か起きたようで、グループから外された様子

その子はグループワークやペアでの演習は、ママグループに混ざってやり過ごしていました。

噂で聞くと、「まじあいつ(女の子)性格悪くてついてけない」と同グループの子が言っていたと。

よくあるパターンですね。

女の子は卒業間近になると、関係も少しは修復できたのか、また同じグループの子たちと普通に話している姿を見かけました。

ケース2:ママ学生の決裂

ママ学生の、とある2人の話。こちらもよくあるパターン。

その2人は同年代で気があったのか、登下校や休み時間などよく一緒にいる姿を見かけました。

2人の性格は、強烈なおばちゃん。

表向きは発言力(威圧感?)があって頼りになる。しかし、とにかく愚痴や悪口が多い

表面でサラッと話す分には支障はないですけど、踏み込んでまでは絡みたくないタイプでした。

2年生の夏休みを過ぎた頃から2人の間に険悪なムードが漂い、一緒にいる姿を見かけなくなった。

どうやら「ケンカしているらしい」と。

ケンカの原因は不明でしたが、最後まで関係が修復することなくそのまま卒業。

その後はどうなったか知りません。

看護学校で人間関係トラブルに巻き込まれないために

「看護学校の人間関係はめんどくさい?入学前に知っておくべきトラブル回避対策」

でもかきましたが、

基本のマナー
  • 愚痴を言わない
  • 悪口を言わない
  • 丁寧に接する

この3つを徹底するだけでもトラブルに巻き込まれる確率はグンと下がります。

愚痴を言わないといっても、

勉強だるいね~
そうかな?私はどんどん知識が積み重なっていく感じが好きだよ!もっといろんな事学んで早く人の為に働きたいな♪(キラキラ)
う゛….なにこの子…

常に前向きで、不自然なほど愚痴を言わないのは逆効果です。

(心から思っている場合は別ですが)

コツは、悪口に発展しそうな愚痴は避けるのがベターです。

他には、

  • うるさくし過ぎない

これは目立つのを避けるためです。

目立ってしまうと良くも悪くも出る杭は打たれます。

看護学校でみんなに好かれていた人物はどんな人?

みんなに好かれていた人
  • 誰にでも優しい
  • いつもニコニコしている
  • どこか余裕がある
  • 悪口は言わない

安心して話すことができるし、いつ話しかけても感じがいいママさんでした。

あえて”愚痴を言わない”を外したのは、愚痴も言っていたからです。

ただ、人柄がとてもよく、悪口に発展する愚痴を言ってるのを見たことがないし、グループの中で悪口の話になっても「へ~そうなんだ」とかわすのが上手いイメージです。

本当のところは分かりませんが、大事なのは看護学校の中でのイメージです

仮に、看護学校とは関係ない人(地元の友人など)に「超最悪~」と言っていたとしても、学校内のイメージが良ければトラブルには巻き込まれません。

看護学校で人間関係が嫌になった時の過ごし方

原因は色々あると思います。

どんよりした気持ちで毎日看護学校に通うのはしんどいですよね。

それでも、人間関係にも波があるようにいつかは波が引くときがきます。

波に飲み込まれているときは、ジッと我慢のときです。

さらに大きい波が来ても騒がず、貝になったつもりで耐えましょう。

目の前にあること、やらなければいけないことに集中しましょう。

そうすれば、気付いたら波も穏やかになるはずです。

 

アンケート
▼現在の状況を教えてください
  • あなたの回答を追加する
◇受験勉強するならこの1冊 ◇看護技術の根拠が詳しく知りたいなら

ABOUT US

桜モチ子看護師ブロガー
30歳で准看護学校に入学。集団生活が苦手で人見知り。 勉強嫌いなわたしでも無事卒業できました。 受験や勉強方法など、これから准看護学校を受験・入学しようとしている人に役立つ情報をお届けします。 詳しくはプロフィールをどうぞ。 ツイッターで更新情報お知らせします。